8/18月は全国各地でたくさんのお祭りが開かれ、大輔や害虫などの被害に遭わず、秋に豊作であることを祈願します。コロナに注意!
7/2色鮮やかに朝顔や凌霄花(ノウゼンカズラ)の花が咲き始め、海開きが行われるなど、本格的な夏の到来を感じさせる時期。
6/26月1日と10月1日に衣替えを行うところが多いです。 これは公家や武家で行われていた衣替えの風習の名残りです。衣替えは、中国にならって平安時代の宮中で定着した習慣です。「衣更え」「更衣」とも表記します。
5/9気温もぐんと上がり、新緑も爽やかな過ごしやすい季節。暦上では5月5日の立夏から、6月6日の芒種までが「初夏」です。コロナだけは早く消えてもらいたいですね。
4/10新年度がスタートする4月は、人間だけでなく自然界でも草木が芽吹き、鳥や虫が活動を始める新しい季節。これから気温もぐんぐんあがって、爽やかな過ごしやすい時期になりますね。コロナだけは早く消えてもらいたいですね。
3/7草木の芽吹きが活発となる頃だが、北国はまだ雪に閉ざされてい る。下旬には桜の花が咲きはじめる地域も多い。最近では多くの 人が、花粉症に悩まされる月でもある。コロナも困ったものだ。
2/2旧暦では、一年のはじまりとされていた2月。そのため、お清めの意味をもつ「豆まき」という風習がうまれたのだとか。そのほかの行事として、「事八日」「初午」「バレンタイン」等。
1/8新しい年の始まり。いよいよ冬本番になるこの月。寒さが増し、冷たくピンと張り詰めた空気に新年らしさを感じる。